岐阜県や愛知県で東農ひのきを使った新築の一戸建てを建てている工務店 カネダイの見学会情報です

資料請求・お問い合わせ

0120-73-1503

見学会情報

東農ひのきの家構造見学会@白川町 10/19,20開催!

|Date:2019年9月23日 | Category: |

薪ストーブのある、土壁断熱の家です。

チラシが完成いたしました!

10/19,20 10時~16時

所在地:岐阜県加茂郡白川町切井

*カーナビには、カネダイの所在地、岐阜県加茂郡白川町切井1116-1を入力し、その先は、下記の地図と周辺看板を参考にいらしてください。(現地近くの道は地図にありません)迷われたらお電話ください。

当日のご連絡は

080-2664-2598 まで

 

このお宅の特長

①東濃ひのきで建てる木の家です。土台や柱に無垢の東濃ひのきを使うので、頑丈で安心です。

②床は無垢のメープル。夏はひんやり涼しく、冬も冷たくなりすぎません。安心感のある厚みです。

③薪ストーブのある土壁の家。薪ストーブの輻射熱を土壁が蓄熱し、消火した後ゆっくり放熱するので、朝まで温もりが残ります。相性の良い組み合わせなのです。

④1階だけで生活が完結する平屋建て。子育て中も、年齢を重ねても、ラクに暮らせます。

⑤洗濯物を室内で干せる約4帖のサンルームを設置。天候も、花粉も、昼夜も、害虫の心配も無用です。

⑥土間打ちのサンルームの上の中二階に、ご主人と子供たちが遊べるヒミツ基地をつくっています。

⑦家族用玄関を兼ねた、約3帖の玄関土間収納。

今回は構造見学会ですので、東濃ひのきの骨組みと土壁の様子をご覧いただきます

 

奥様が抱えていらしたアパート暮らしの3大お悩み、

『冬寒い!』、『灯油のストーブは給油が面倒だし、結露がひどくてイヤ!』、『洗濯物を外に干すと虫がつく!家に干したい!』。このお悩みを解決する答えが、薪ストーブ、土壁断熱、漆喰塗り仕上げ、樹脂サッシ、サンルームの設置です。昔ながらの土壁は、余計な湿気を溜めこみ、乾燥するとゆっくり吐き出す、天然の調湿材。体に優しい自然素材をたっぷり使った家です。

しつこい売り込みは一切いたしませんので安心して見にきてください。

アーカイブス

»