愛知(名古屋、尾張)、岐阜を中心に木造住宅をつくる(株)カネダイ

HOMEHOMEサイトマップサイトマップ会社概要会社概要リンクリンクサイトポリシーサイトポリシーお問い合わせ・資料請求お問い合わせ・資料請求

東濃ひのきを使用した五寸柱の家 株式会社カネダイ

スタッフブログ

カネダイトップスタッフ紹介 ≫ スタッフブログ

2010年1月アーカイブ

濃ひのきと白川の家建築協同組合モデルハウス『ひのか』は、

東濃ひのきと国産杉を基本とした産地直送住宅展示場です。

組合員28社で運営する共同モデルハウスです。

 

カネダイも組合員の一員として、毎月1回当番がまわってきます。

 

 

1月と2月のカネダイの当番予定日は

  

    1月29日(金)2月15日(月) です。 

 

 

 

このモデルハウス『ひのか』はパッシブソーラーシステムを採用しています。

パッシブシーラーシステム(そよ風)とは、簡潔で経済的なソーラーシステムです。

冬に暖かい陽射しを温風運転に取入れ、陽射しのない時や夜間は暖房循環運転になります。

また夏は暖気を屋外に排気し涼しい外気を取入れ、夜間は涼風取入れ運転を行います。

省エネでありながら四季を通して快適に過ごせる家です。

ぜひ現地『ひのか』でお確かめ下さい。

 

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


 

<ひのか、1F玄関>

20090821玄関.jpg

 

 ACCESS

東濃ひのきと白川の家パッシブソーラー検証型モデルハウス「ひのか」

[美濃加茂展示場] 岐阜県美濃加茂市本郷町6丁目79

営業時間 10:00 ~ 17:00 

 地図で 東濃ひのきと白川の家/美濃加茂展示場 を表示

 

 

田中.jpg

 

 

岐阜の注文住宅

東濃ひのきと白川の家/カネダイ 田中宏明

 

 

構造現場見学会のご来場ありがとうございました。

 

たくさんのお客様とにご来場頂き、あっと言う間の2日間でした。

ご来場いただいたお客様方には、貴重な意見を頂きありがとうございました。

 

今回はお施主様まで、接客に参加されて楽しい見学会になりました。

また、来場されたお客様も施主様の生の声が聞けて良かったのではないかと思います。

P1020813_ks.jpg

 

 

営業・現場管理担当の私(田中)としては、ご来場されたお客様全員と住まいづくりについての

楽しいお話をしたかったのですが、残念ながらお話できなかったお客様もいらっしゃいました事は、

とても残念でした。

お話できなかったお客様も、カネダイの住まいづくりに興味を持たれたのでしたら、

お気軽にお声掛け下さい。今度は、私の方からお伺い致します。

 

 

 

20090611田中全身ミニサイズ.jpg

東濃ひのき・五寸柱の木の家・天然素材の家

 

      愛知/岐阜 可児

 

             カネダイ  田中 宏明

   
   

 

20100123構造見学会.JPG

 

 

今日、明日と岐阜県可児市内にて「五寸柱の家構造見学会」を開催しています!!

 

本日は多くの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

  

お客様がいらっしゃると外にいても体温が上がって暖かくなったような(?)気がして

 

時間が過ぎるのがあっとゆう間で、とても楽しい一日でした♪


ご来場下さった皆さま、ご近所の皆さま、そして、お施主様 本日はお世話になりました。


本当にありがとうございます。


 

20100123構造見学会1.JPG  20100123構造見学会2.JPG

 

明日も10:00~16:00まで開催しております。

 

どうぞお気軽にご参加くださいませ happy01

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

構造見学会の詳細はコチラ

 

 

 

20091007yukiko.jpg

 

愛知・岐阜/木の家・東濃ひのき

             カネダイ 鈴木 

 

17日(日)に白川町民会館にて山田真理子氏による

「子どもの発達とメディア」という講演を聞いてきました。

 

20100119 講演会.jpg

テレビ・ゲーム・携帯・パソコンなどが子どもに与える影響について

お話してくださいました。

 

テレビ・ゲーム・携帯・パソコンとどれも年々機能も充実してきて

大人でも依存してしまうほどです。

 

私の家でも現に1日中テレビが点いている状態でした。

そして今年、娘にゲームを買ってあげたら娘はゲームに夢中に。

まだ、携帯は必要ないのですがこれもあと数年したら必要になると思います。

パソコンは今年検索の仕方を学校で習ってきました。

 

お話される事が全て家の事を言われているようでした。

テレビ・ゲーム・携帯・パソコンなどが子ども達に与える影響は

・表情がなくなる ・落ち着きがなくなる ・触られるのを拒否する ・すぐに疲れる 

・目が合わないなどがありました。

確かに当てはまるものも少しありました。

1番怖かった事は、インターネットでした。検索するといろんな情報がすぐに分かって

便利なのですがそれが逆に子どもに与える情報が多すぎて怖い事も知り、

携帯・パソコンを使うときには十分に怖さも教えなくてはと思いました。

 

わが家でも月に1回「ノーテレビデー」を実行しようかと考えています。

「ノーテレビデー」とはテレビ・携帯・ゲーム・パソコンを1日見ない、しない日だそうです。

これを毎月1回するだけでも子ども達は変わってくるそうなので、実践してみようと思います。

 

 

  20091017yukari.jpg

 

 東濃ひのき

・注文住宅/岐阜・愛知 

        カネダイ 中山夕加里

 

20100116構造見学会.jpg

 

来週末(1/23・24)開催する

 

「五寸柱の家」構造見学会会場現場の最近の様子です。

 

毎日少しずつ、多くの皆さまにご来場いただけると良いな~と

 

思いながら見学会の準備をしています。

 

見学会当日も今日のような青空の見える良い天気になりますように★

 

皆さまのご来場を楽しみにお待ちしております。

 

 

構造見学会の詳細はコチラ

 

 

20091007yukiko.jpg

 

岐阜・愛知/木の家・東濃ひのき

             カネダイ 鈴木

 

今日の白川町は朝から雪が降り続いています。

子供達は喜んで学校や保育園へ出かけていきました。

みんなで雪合戦をするのを楽しみにしているようです。

今朝から降っていますが、そんなに積もってはいないようで・・・

子供達は雪合戦は出来たのかな???

 

20100113カネダイ事務所から.jpg

最近は雪の量がだんだんと少なくなってきているように思います。

温暖化の影響なんでしょうか??

 

私が子供の頃はもっと雪が多くて雪だるまも自分の背と同じくらいの

大きなものを沢山見かけました。

たくさん降った日にはかまくらを作ったりもしましたが

今ではかまくらを作れるほど雪も降らなくなってしまいました。

近所の子と遊ぶときはソリでジャンプ台を作ったりもしました。

今の子供達は手のひらサイズの雪だるまに雪合戦ぐらいが

雪遊びなんでしょうね^^

 

それでもいつの頃も子供は元気いっぱいです!

わが家の子供達も雪が降ると外に出たくてしょうがないようです。

家の中でソワソワしだし、何度も外を見に行ったり外を眺めたり・・

そんな姿を見て自分もそうだったな・・と思い思いっきり外で遊ばして

あげたいと思うのですが・・・やっぱり寒さには勝てない私ですcoldsweats01

 

 

  20091017yukari.jpg

 

 東濃ひのき・

無垢の木の家/岐阜・愛知 

        カネダイ 中山夕加里

自然素材住宅とは、

木 ・ 土 ・ 竹 ・ 紙などの化学物質を含まない材料で出来ている住宅。

 

百年前の人類は、自然と共に生きてきた。

それは人の手を加え過ぎないこと。

自然の恵に感謝すること。

人間のみの都合で開発し過ぎないこと。

 

人類が生き延びてきた時期は、

地球の誕生から今までを一日に短縮すれば数分の出来事。

 

今2メートルの豪雪の中の世界遺産 ・白川郷は

500年前の歴史がそのままで止まっている。

数百年前に考え出された建物に人々が生活されていて、

豪雪に耐え、寒さを防ぐ、完成された建築物である。

 

20100112白川郷.jpg

 

駒尻と呼ばれている耐震木組み(柱の上の横架材に穴があり、

その上に先を尖らせた登り梁を乗せて、

筋交いの斜め材を縄で固定している)で、左右の揺れを分散させている。

 

地震時の揺れ、豪雪の分量を分散させることを

数百年前の日本の大工が考えていた。

 

現在の工法のように、木と木を金物でがんじがらめに固定せず、

揺れを逃すのもいいのかもしれない。 

台風の強風で堅くて大きな木が根っこから倒れることはあるが、

柳や竹が折れたり倒れたりすることはない。

 

縄と木の皮の弦(弦)で木と木を縛りつけた屋根下地に茅(かや)を葺く。

30年毎に葺き替えられるが、それもまた縄で縛りつけるのである。

何十人もの人が屋根の上でそれを行う「結い」と呼ばれている作業だ。

その時に古くなった縄と弦(つる)を新しいものに替えている。

メンテナンスすれば長く使え、余分な新しい木を使わずに済む。

 

今でも使われているその材木は 【ちょうな】 ではつった跡のある何百年も前の木である。

役目を終えた茅(かや)や縄は田んぼの肥料にされる。まるで無駄がない。

 

20100112白川郷1.jpg

 

 

 

最後に、何故人々は白川郷に魅せられて訪ね行くのか?

私は昨年、縁あって2度訪れることができました。

誰もが心の奥底に持っている故郷。

街に暮らす人々でも、その先祖は山や川のある風景の中で生まれ育ってきた。

それを呼び起こす何かがある場所だと思う。

郷愁と言うのかもしれない。

 

 

そこに暮らす人たちは、観衆の目に晒される思いで暮らしてみえるかも解らない。

けして古(いにしえ)と同居することに満足されているか解らないが、

どうか訪れる人の心から癒される景色を守り継いでいってください。

 

 

2010112白川郷2.jpg

 

 

 

 

 

〔弧村のともし火より〕 海野金一郎 作

 

深山も古里なれば これ以上の楽園

 

ともし火細くとも 睦みて 太古永遠を語る

 

この里に 老いを養うて 青年は去らず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

watanabeブログ用.jpgのサムネール画像

 

東濃ひのき、木の家・岐阜/

           カネダイ 大工 渡邊智明

白川町の風習

 

20100108カネダイ.JPG
 

子供達の冬休みも終わりいつもの日々に戻ってきました。

私は飛騨金山が実家なのですが、白川町とはすぐお隣です。

お嫁に来た最初の年越しにビックリしたのが、食べる物の違いでした。

 

飛騨地方は年末に塩鰤を食べますが、こちらの地方は鰹を麹に漬けた物でした。

美濃加茂の方では鰯を食べると聞きました。

それぞれの地域によって違いがありますね^^

岐阜の方は海がないので魚も日持ちがするよう工夫されているようです。

 

お嫁に来る前まではそれが当たり前のように過ごして来ていましたが、

これからは少しづつ白川町の年末年始に作る物を覚えていかなくては

いけませんね^^

 

子供達にも地域によって食べる物の違いがある事や風習の違いも

教えられるようになるといいなと思います。

 

皆さんの地方はどんな年末年始を迎えられたのでしょうか?

 

  20091017yukari.jpg

 

 東濃ひのき・

無垢の木の家/岐阜・愛知 

        カネダイ 中山夕加里

2010年始動

 20100106雪遊び.JPG

 

新年明けましておめでとうございます。

 

本年も木の家が好きな皆さまの家づくりのお手伝いができるように

 

自然素材を多用した地球に人にやさしい家造りの向上を目指し

 

スタッフ一同力を合わせて頑張ってまいりますので、

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

皆様にとって素晴らしい年でありますように・・・

 

 

 

東濃ひのき・五寸柱の家 木の家/岐阜・愛知  カネダイ 

 

カレンダー

Now Loading...

月別ブログ記事