愛知(名古屋、尾張)、岐阜を中心に木造住宅をつくる(株)カネダイ

HOMEHOMEサイトマップサイトマップ会社概要会社概要リンクリンクサイトポリシーサイトポリシーお問い合わせ・資料請求お問い合わせ・資料請求

東濃ひのきを使用した五寸柱の家 株式会社カネダイ

スタッフブログ

カネダイトップスタッフ紹介 ≫ スタッフブログ

岐阜県の木の家

  

・・・6月27日付・現場ブログ 「梁松丸太 I様邸/岐阜・下呂市内」 の続きです。

 

以前、300年経った家をリフォームした時、15mの地棟を3m程切って外したとき、その

年輪の細かく、目の揃った木には驚きました。 直径60cmはありましたが、虫が表面か

ら 3cmくらいまでは入った形跡はありましたが、それ以上入っていないことが切り口を

見て解りました。 虫を寄せ付けないほど固まったと思われます。

  

集成材は、小さく薄い木を張り合わせて大きく長くしますが、それは短時間でできます。

1本物の木は、長い年月をかけて成長し、年輪の詰まっているほど、強く美しい。

東濃ひのきの里・白川の山にも まだまだそんな天然木が数多く残っています。そんな

木を使って家づくりをしているカネダイをこれからも宜しくお願いします。

 

 5寸、焼印.jpg

watanabeブログ用.jpgのサムネール画像
 

東濃ひのき・木の家/カネダイ 大工棟梁 渡邊

  

●下呂市金山町 I様邸の現場ブログ→ ここをクリック 

  

 

 

 

<< old new >>

コメントする

カレンダー

Now Loading...

月別ブログ記事